私が初めてコスメを買ったのは小学校5年生の時です。買ったものはマネキュアでした。お祭りにつけていきました。

ずっと女性のそばにいるコスメ
ずっと女性のそばにいるコスメ

初めて買ったコスメはマネキュアでした。

私が初めて買ったコスメはマネキュアでした。小学校五年生の時に、ドラックストアで友達と一緒に買いました。一緒にお祭りに行く約束をしていたので、おそろいのマネキュアをしようと思ったからです。友達の親は、友達に休みの日とかにマネキュアをぬってくれるような親でした。でも、私の親はそういうことに厳しい人たちだったので、私は親には内緒でマネキュアを買いました。

お店では色々な色のマネキュアが並んでいて、どれもステキに思えてなかなか決まりませんでした。でも、友達が慣れていないなら薄い色のほうが塗りやすいというので、ラメ入りのベビーピンクのマネキュアにしました。女の子らしい色だったし、お祭りには二人で浴衣を着ていくつもりだったので浴衣にあわせようと思ったからです。私は、白地にピンクの花の模様で、友達は紺地にピンクのが入った浴衣でした。お祭り当日は、親に浴衣を着せてもらい友達の家まで送ってもらいました。そして、友達の家で二人で買ったマネキュアを塗りました。マネキュアはお互いの爪を塗りあいました。私は、初めてマネキュアを塗ったので、友達にやり方を教えてもらいながら塗りました。でも、緊張で手が震えてしまって上手に濡れませんでした。結局、友達はお母さんに塗ってもらっていました。私は友達に塗ってもらいました。初めてマネキュアを塗った自分爪はかわいいピンク色になってキラキラしていました。自分がすごく大人になった気がしました。帰るときには、友達が持ってきたマネキュアを落とすシートを使いました。親には内緒の大人の体験でした。
Copyright (C)2017ずっと女性のそばにいるコスメ.All rights reserved.